指先の冷たさは頬の熱で癒す

「ステーキ」は好きかな?嫌いかな?それぞれあるかもだけど、必ずしも悪いもんじゃないんじゃないかな、「彼女」って。そう感じない?
フレーム上

凍えそうな木曜の深夜は歩いてみる

昔の時、株に関心をいだいていて、買ってみたいとおもったことがあるけれど、たいしたお金ももっていないので、購入できる銘柄は限られていたから、ほとんど魅力的ではなかった。
デイトレードに好奇心があったけれど、しかし、汗水たらして得た貯蓄が簡単に減るのが怖くて、購入できなかった。
楽天証券に口座はつくって、使用する資金も入れて、クリック一つ押すだけで購入できる状態に準備したけれど、怖くて買うことが出来なかった。
汗水たらして、働いて稼いでためた貯金だから、他人から見たら少額でも無くなるのは怖い。
でも一回くらいは買ってみたい。

夢中で吠える母さんと冷たい雨
少年は、今日は小学校の給食当番だった。
マスクと帽子をつけて、白衣を着て、他の給食当番達と、今日の給食を取りに向かった。
今日の主食は、お米ではなくパン。
バケツのように大きな蓋付きの鍋に入ったシチューも。
少年は、一番重い牛乳だけは、男子が持たなければならない、と思っていた。
クラス皆の分だから38本ある。
なので自分が、バットに入った牛乳を持ったのだけど、同じ給食当番のフーコちゃんが一緒に運んでくれた。
瓶入り牛乳は重いので女の子には持たせたくはなかったけれど、同じクラスで気になっているフーコちゃんと一緒に教室まで歩ける、と思った少年は、少しドキドキしながら、そのまま2人一緒に牛乳を運んでいくことにした。

ゆったりと歌う彼女と飛行機雲

暮らしていた場所が異なると普通に食べるものが異なることを二人で生活しだしてからめちゃめちゃ考えることになった。
ミックスジュース飲む?と嫁からなんでか聞かれ、売っていたのかなと考えたら、作るのが普通みたいだ。
缶詰のモモやら他と氷を加えて、牛乳をさらに入れて家庭用のミキサーでシェイクして完成だ。
自宅で味わい飲んだのは初体験だったが、めちゃめちゃ感動した。
味わい深かったし、はまって、自分でもつくっている。

息絶え絶えで跳ねる母さんと僕
梅雨も終わり、今日蝉が鳴き出してたのを聞いて、少年は「夏だ。」と感じた。
夏休みが始まる前の休みの日の午前中、少年は縁側に座ってアイスクリームを舐めていた。
頭の上では風鈴がときどき涼しげに鳴っていた。
いつにも増して暑い日で、日光が少年の座った足を照りつける。
少年は元気に半ズボンだった。
顔中から汗が流れ、アイスクリームも溶けてきた。
少年は、近所にある屋外プールのオープンを待ち焦がれていた。

泣きながらお喋りする友人と横殴りの雪

釣りの師匠が昨日フカセ釣りにいつもの場所に行ったらしいが、長時間やっても何匹かしかあげれなかったらしい。
コッパがたくさんで、チヌ釣りがやりにくかったらしい。
しかし大物のの50cmクラスがあげれたらしいから、うらやましい。
いつだったか、もらって自分でさばいて口に入れたが非常においしかった。
そんなのがいいのがきてると知ったら行きたくなるが、すぐには行けないので今度だ。

蒸し暑い仏滅の明け方にシャワーを
いつも、アパートで個人的に行えるような働き方をして、たまに声があると外に仕事に出る。
たった、稀にだけど、非常に億劫に感じてしまう。
いっそ引き受けるの辞めてしまおうかと。
声がかかれば張り切るけど、多くのメンバーに囲まれて、みんなで業務をこなすのは難しい。
そう親に持ちかけると、言いたいことは分かるけれど、と豪快に笑っていた。

目を閉じて熱弁するあの人と夕焼け

昔、父も母も、私の人付き合いに対し大分積極性を強いてきた。
普通より遠のいてはダメだ、など。
とてもつらい時期だったと考える。
授業時間が終了すると、ほぼ毎日偽りの自分を楽しそうに母に伝える。
そうすると、楽しそうな顔をするのだ。
多少でも奇抜だと、嫌われる。
いつもこんなのばかり恐れていた過去の自分とお父さんとお母さん。
かわいそうな過去だと今は思う。

ノリノリで口笛を吹く弟と履きつぶした靴
慢性冷え性になってからは、いくらかハードだけれど、どうしても冬がマストだ。
部屋の空気が乾燥しているので、カラリとした香り、それに加えて暖房器具の心地よさ。
寒さの中の陽の光って恵まれている気になれるし、カメラを持って、早朝の浜辺も綺麗。
季節の空気を撮る場合は、一眼もGOODだけれどトイカメで気持ちよく撮りまくる方が本当にかっこいいショットがゲットできる。

陽気に口笛を吹く子供とファミレス

社内で出会った女性がいる。
少し変わった人で、トークの内容がいつも興味深かった。
おまけに彼女は資格大好きだということ。
幼稚園教諭の免許、潜水士の資格、通関士。
トイック800点、書道師範免許、そして、元キャビンアテンダント。
公認会計士も持っているとうわさ。
さすがにこれを母に話したら、あなたの勘違いじゃないかと思う、など言われたけれど。
彼女は、父親と同い年の部長と職場結婚で退職していった。

雨が降る月曜の明け方に目を閉じて
アンパンマンは、幼児に気に入られる番組だけれども、しかしめちゃめちゃ暴力的のように見える。
内容のラストは、アンパンチとばいきんまんをぶん殴って解決することがめっちゃ多いように見える。
子供にもすごく悪い影響だと私は考える。
ばいきんまんとどきんちゃん達が、あまりひどいことをしていない話の時でもぶん殴って話を終わらせる。
アンパンマンは、ばいきんまんを見たら、やめろと怒鳴りながらすぐに殴りかかっている。
話を聞くわけでもない。
説き伏せるわけでもない。
ただ、暴力で話を終わらせるからいつになっても改善されず、いつも変わらない。
きっと原作は違うのだろうけど、テレビ受けの内容にするために戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。


フレーム下 class=

サイト内コンテンツ


Copyright (C) 2015 指先の冷たさは頬の熱で癒す All Rights Reserved.

ページの先頭へ